FX為替取引とは


FXとは、外国為替証拠金取引のことをいいます。

為替レートの変動を利用して外貨取引をすることで、為替差益を得る取引のことです。

ユーロ/円の取引ならば、ユーロが安い時に買い、高い時に売ることで日本円をふやすことが可能です。

FX取引では、取引差益の他にスワップ益という利益が出ます。

スワップ差とは、外国通貨同士の金利の差です。

ニュージーランドドルが金利4%、日本円が金利1%だった場合、金利差が生じます。

金利1%の日本円で、金利4%のニュージーランドドルを買えば、ニュージーランドドルを持っている間は差分の金利が入ります。

FXをしている人の中には、為替レートの差額を期待するよりも、こちらのスワップ目当てに取引している人もいます。

FXのメリットは、スワップと取引差益の2方面から利益が出せるところです。

FXが人気な理由は、この他にも存在していると言われています。

手持ちの資産が少なくても、FXで高額取引ができるというものです。

レバレッジとは、実際に預けてある金額の何倍かの為替取引をすることができるというFX独自の仕組みです。

土日を除きどんな時間帯でも為替取引ができることも、FXのメリットといえます。

FXは自分の空いた時間、好きな時間に自宅で取引できるので、忙しいビジネスマンや主婦の方でも多くの人が取引しています。