為替レートの計算


為替レートの計算方法をしっかり理解していることがFX取引では重要です。

差益や差損を把握できるようになり、現時点でどの外貨が日本円や米ドルに置き換えた時にどのくらいの価値があるかがわかるようになります。

FXでは様々な通貨ペアでの為替取引ができます。

大勢世界の人が取引を行っている通貨ペアは、ユーロと米ドルです。

だいたい日本でFxをする場合には、通貨ペアが日本円と米ドルになるようです。

南アフリカランドと円、ポンドと米ドルなど把握しきれないほどの組み合わせがあり、通貨ペアの組み合わせの数はかなり多いといえるでしょう。

通貨ペアのうち、ドルの介在しない為替取引のレートをクロスレートといいます。

クロスレートの計算では、まずそれらがドルに対して幾らかを計算することが大事です。

計算を煩雑に感じるかもしれませんが、ドルを中心に相場取引を見ることで初めてわかることもあります。

ユーロや円そのものに原因がたとえユーロと円の組み合わせで取引をしていたとしてもあるわけではないのです。

変動する為替レートの要因が米ドルの動きにあると言えなくもないからです。

単に米ドルの取引だけではなく、FXにおいてクロスレートでの取引も計算の上で行うのもなかなか良いのではないでしょうか。