外貨FXと為替証拠金


最近増えているのが為替FX取引をする人で、別名を外国為替証拠金取引ともいいます。

外貨FXとはどのようなものなのでしょうか。

外貨FXとはドル、ユーロ、ポンドなどの日本円以外の通貨である外国為替の売買を行う取引のことです。

利益を出す仕組みとしては外貨預金や外貨MMFなどと似てはいますが、現物で為替を売買するわけではありません。

あたかも為替を売買を行なったとみなして利益計算を行なう点が外貨預金との違いです。

外貨FXにはレバレッジ効果というものがあります。

これは、取引証拠金を先に入金しておき、実際の何倍もの取引を行うというものです。

レバレッジ効果によって少ない資金で多額の取引を実行することができるのです。

外貨FXでは為替証拠金の入金額よりも取引額を大きくすることができるので、利益も損失もかなり大きなものとなります。

通常の外貨預金では取引を円売りからスタートさせますが、外貨FXでは円買いから始めることが可能です。

あたかも外貨を所持しているかのように、外貨売りの取引を始めることもできます。

外貨FXならば円が高くなっていくような局面であっても為替差益を出す可能性があることになります。

為替差益がたいへん大きなものになるため、外貨FXは金融商品としての人気が高いわけですが、反面損失も大きなものとなるので、実際の外国為替取引の際には注意が必要です。